充実の夏山シリーズ第5弾は黒部源流方面へ

そして今回は 久々の小屋泊!

ジビエシチューとサイフォンコーヒーで有名な三俣山荘

前回までは少しハード系だったので、今回は少し緩く

1日目

新穂高温泉ー小池新道ー双六小屋ー鷲羽岳ー水晶岳ー黒部源流ー三俣山荘泊

2日目

三俣山荘ー双六小屋ー西鎌尾根ー槍ヶ岳ー飛騨乗越ー飛騨沢ー新穂高温泉

・・・だったんですが、気がついたら

三俣山荘からCT往復13時間の赤牛岳まで行っちゃってた・・・・。

 

 

Akaushi_Yari001.JPG

 

新穂高登山者用の第5無料駐車場に深夜0時15分着

さすがにメインシーズン

平日の夜なのに空席残り1台!ギリギリセーフ!!ラッキー!!!

ここが満車だと、後は有料か、少し遠い鍋平(でしたっけ?)になる

 

登山届けを出して

今日は少し緩めなので、いつもより30分遅く

8月10日 深夜0時30分出発

 

 

Akaushi_Yari002.JPG

 

今日は歩いて わさび平小屋

昼間は流水で冷やした、トマトとかキュウリを売ってる

さすが深夜の1時半にはやってないので素通り・・・

 

 

Akaushi_Yari003.JPG

 

やっとシシウドヶ原

約1,000m 登って休憩

ここまで来ると鏡平までもう少しだけど、深夜の鏡平はただの暗い池(笑)

小屋の前には、夜明けをまつ宿泊客が

 

 

Akaushi_Yari004.JPG

 

私たちは弓折分岐に向かい、少しでも高い所から見る作戦

少しずつ明るくなってきて、槍のシルエットが素敵!

 

 

Akaushi_Yari005.JPG

 

弓折の分岐をすぎ、稜線に出ると、素敵なショータイムの始まり

 

 

Akaushi_Yari006.JPG

 

双六の山肌も焼けてきた

 

 

Akaushi_Yari007.JPG

 

雲と風と朝日の演出が半端ない!

 

 

Akaushi_Yari008.JPG

 

そしてご来光!

温かみが伝わって来る、お日様って凄い!って感じる瞬間

 

 

Akaushi_Yari009.JPG

 

樅沢岳方面もヤバイ

朝日と雲と空と山のシルエット!

 

 

Akaushi_Yari010.JPG

 

素敵な1日の始まり

暖かいぃぃぃ〜って感じが最高!・・って、1時間近くショータイムを楽しむ

 

 

Akaushi_Yari011.JPG

 

 

双六小屋を越えて、三俣山荘への巻き道を進む

これから向かう鷲羽岳が正面に、そして左奥には水晶が(遠い)

 

 

Akaushi_Yari012.JPG

 

今回泊まる三俣山荘が見えてきた

ゆっくり来たけどまた朝の7時前、山荘で大休憩

 

山荘でジュース買いながら、赤牛岳往復のCTを聞いてたのは内緒

そして、実は赤牛岳へ行く山行計画書も持っていたのも内緒

 

 

Akaushi_Yari013.JPG

 

休憩の後は今回の第1目的地、鷲羽岳到着!

膝のテーピングが・・・ちょっと不調

でもハイテンション、そしてメンバーはこの3人!

 

 

Akaushi_Yari014.JPG

 

そしてこの絶景!奥に見えるのが黒部五郎、下に見えるのは高天原温泉?

いつか、ゆっくり1ヶ月ぐらい、この付近をブラブラしたい!

 

 

Akaushi_Yari015.JPG

 

そして次の目的地 水晶岳が近づいてくる

水晶のピーク手前最後の登り

 

 

Akaushi_Yari016.JPG

 

水晶岳2,986m 到着、黒部五郎方面の絶景!

 

 

Akaushi_Yari017.JPG

 

そして槍をバックにハイテンション

そして時間はまだ10時半・・・約1名の気持ちは既に赤牛岳(笑)

 

Akaushi_Yari018.JPG

 

これが読売新道!この稜線の先に見えるのが赤牛岳

水晶から往復CTは約5時間

いま10時半なんで、往復4時間、さらに2時間で三俣山荘に戻ればOK

 

 

Akaushi_Yari019.JPG

 

・・・の計画で向かったけど遠い!

 

 

Akaushi_Yari020.JPG

 

やっとピークが射程距離に

この稜線、右に野口五郎、左に薬師岳が見え、かなりヤバイ景色!

 

 

Akaushi_Yari021.JPG

 

予定より早めに 赤牛岳 到着!

そしてハイテンション!!

 

 

Akaushi_Yari022.JPG

 

赤牛岳って書いた物をバックに自分の足をカシャ!

ちなみにシューズはスカルパのアプローチシューズのクロックス

 

 

Akaushi_Yari023.JPG

 

正面は白馬方面と黒部湖、いつかは黒部湖まで降りたい

いつも登ってる白馬岳や白馬鑓も遠くに見える

 

Akaushi_Yari024.JPG

 

そして今歩いてきた稜線

明日の目的地 槍が遠い・・・

その前に、黒く大きな山 水晶も遠い(笑)

 

 

Akaushi_Yari025.JPG

 

本日2回目の水晶

こちらから見る水晶ってなんか新鮮!

時間は2時・・・山荘まであと3時間

予定通りだけど疲れが・・・・Max

帰りは黒部源流方面から頑張って、無事に三俣山荘到着!

 

 

Akaushi_Yari026.JPG

 

そして5時40分から夕食タイム!

楽しみにしていた!ジビエシチュー!!旨い!!!

ご飯3膳おかわり!!!

 

 

Akaushi_Yari027.JPG

 

そしてジビエシチューを食べながら見える槍!

北鎌尾根と明日登る西鎌尾根と手前の硫黄尾根(でしたっけ?)

もう感動の、そして最高のディナータイム!

 

 

Akaushi_Yari028.JPG

 

そして日が落ちてからは

黒部源流の水を使い、1杯ずつサイフォンで落としたコーヒーとケーキ

久々に小屋泊の贅沢な時間でした

 

Akaushi_Yari041.JPG

 

1日目のGPS ログ

距離 37K

累積標高差 3,980m

行動時間 17時間

消費カロリー 4980KCal

頑張った!(笑)

 

 

Akaushi_Yari029.JPG

 

そして2日目

まずは双六小屋に向かい、西鎌尾根で槍まで

その途中で始まる素敵なショータイム、もう言葉では表せない素敵な時間

 

 

Akaushi_Yari030.JPG

 

約2時間で双六小屋に到着、ちょっと足が重い(笑)

ここで三俣山荘のお弁当を頂く!これが超美味しい!!

思わず、無意識に、旨い!!って声が出ちゃいました!!!

 

 

Akaushi_Yari031.JPG

 

西鎌尾根から見る三俣山荘と鷲羽岳

 

 

Akaushi_Yari032.JPG

 

槍が近くなってきた!

・・・が、足が重い、昨日の赤牛岳が効いてる

 

 

Akaushi_Yari033.JPG

 

頑張って槍到着!でハイテンション!

 

 

Akaushi_Yari034.JPG

 

なんちゃって北鎌ルートで遊ぶ人(笑)

 

 

Akaushi_Yari035.JPG

 

そして桃!

りんごちゃん!いつもご馳走様!!

ネギちゃん!荷揚げありがとう!!

もうこのジューシーさヤバイ!!!

 

 

Akaushi_Yari036.JPG

 

そしてこの画像は

一番奥にでっかく見えるのが薬師岳

そして手前の左側コルに見えるのが三俣山荘

その右側が薬師岳

真ん中の高くて黒いのが水晶岳

右奥に見える白い山肌が赤牛岳

いやぁ長い!三俣山荘から往復CT13時間な訳です

 

 

Akaushi_Yari037.JPG

 

で、こちらは、槍ピークから見える抜戸岳と笠ヶ岳

・・・で、話題は滑る斜面の話し(あの滝をまくとか(^_^))

その後、山荘でカレーを食べ、飛騨乗越方面からダッシュで下山

南岳新道経由も考えたけど、今回はゆっくりがテーマなので止めといた

 

 

Akaushi_Yari038.JPG

 

ダッシュで白出沢まで下ると!

なんと途中に超かわいい君を発見!

今回雷鳥は見れなかったけど

人生発オコジョ!感激です!!

あの手!、鼻、目、耳!超可愛いくないですか?

 

 

Akaushi_Yari039.JPG

 

もうヤバイ可愛いさ!

もうメロメロで写真撮りまくり!

 

 

Akaushi_Yari040.JPG

 

岩陰から出たり入ったり!

絶滅危惧種&天然記念物の生オコジョ!時間を忘れて見てました

 

 

Akaushi_Yari042.JPG

 

そして夕方17時に無事下山

本日のGPSログ

距離 26K

累積標高差 1,620m

行動時間 13時間

消費カロリー 2,900KCal

頑張りました!

 

三俣山荘のあのおじさんのいびき以外は最高の2日間でした!。

終わってみれば、やっぱりハード系?

 

次は何処行こう???(笑)

 

 

 

 

 

 

2016 充実夏山シリーズ第4弾!

扇沢in の 白馬out で

柏原新道ー爺ケ岳ー鹿島槍ヶ岳ー八峰キレットー五龍岳−白馬五竜スキー場

深夜23時に白馬五竜スキー場に車をデポ

扇沢の大町市営駐車場へ移動

出発は・・・お決まりの(笑)深夜0時

今日も長い1日の始まり

 

 

kiretto001.JPG

 

柏原新道の爺ケ岳登山口から出発!

 

 

kiretto002.JPG

 

約2時間半で種池山荘

深夜の標高 2,500m は肌寒い

 

 

kiretto003.JPG

 

種池山荘から30分ちょっとで、爺ケ岳南峰

 

 

kiretto004.JPG

 

松本の夜景や流れ星をみながらリフレッシュタイム

 

 

kiretto006.JPG

 

少しだけ歩いて本日2つめの山

爺ヶ岳中峰

 

 

kiretto009.JPG

 

さらに歩くと赤岩尾根分岐

そしてマジックアワー?の始まり・・・

 

 

 

kiretto026.JPG

 

あまりにも感動的で

4時半から5時半までの時間帯は動くことが出来ない

 

 

kiretto030.JPG

 

本当に素敵な瞬間!

 

 

kiretto033.JPG

 

でも写真では表現しきれない・・・

 

 

kiretto034.JPG

 

無心で見てられる、本当に素晴らしい景色

 

 

kiretto022.JPG

 

冷池山荘

崩落が気になる・・・

 

 

kiretto036.JPG

 

鹿島槍の山肌もステキ

 

 

kiretto038.JPG

 

素敵なショータイムが終わって歩き出すとお花がお出迎え

 

 

kiretto039.JPG

 

本日三つ目のお山は布引岳

バックに先日登った剱

 

 

kiretto044.JPG

 

そして本日四つ目のお山は鹿島槍ヶ岳南峰

恒例の桃タイム

ご馳走様です!本当に美味しい!!

 

 

kiretto048.JPG

 

もうとってもジューシー

手も口の周りもベタベタ(笑)

超新鮮なので、皮のまま食べれる

 

 

kiretto042.JPG

 

今日歩いてきた稜線

素晴らしい景色!

 

 

kiretto040.JPG

 

このあと向かう鹿島槍北峰と

八峰キレットから五龍岳と本日下山する遠見尾根方面

鹿島槍北峰の手前に残雪が・・・

残雪でベタベタな手を洗った(笑)久々な雪の感触(*⌒▽⌒*)

 

 

kiretto050.JPG

 

そして本日五つ目は鹿島槍北峰

最高の登山日和!

 

 

kiretto051.JPG

 

2006年 充実の夏山シリーズ フル参戦のりんごちゃん

強くなりました! (写真は鹿島槍北峰へ最後の登り)

なんか鋭さが伝わってきます!

 

 

kiretto053.JPG

 

北峰から見る南峰の斜面

美味しそう(滑り手の視線だね)!

 

 

kiretto052.JPG

 

これから歩く八峰キレット・・長いなぁ

まずはキレット小屋まで 約400mの下り

 

 

kiretto056.JPG

 

もう下りも安心して見てられる

 

 

kiretto067.JPG

 

こんな所を越えて行くんだよね

この崖の先がキレット小屋

 

 

kiretto070.JPG

 

崖の上から見るキレット小屋

 

 

kiretto073.JPG

 

キレット小屋で休憩

この先が長い・・・五龍岳まであと3時間

 

 

kiretto082.JPG

 

雷鳥のヒナも大きくなって一人遊び中

登山道貸切で遊んでたので、しばらくWaiting (*^▽^*)

 

 

kiretto086.JPG

 

こんな感じの所が3時間続く

鹿島の方は、うっすらと雲がかかってきた

 

 

kiretto087.JPG

 

八峰キレット!

こんな感じで、結構鍛えてくれる(笑)

 

 

kiretto094.JPG

 

そして五龍岳とうちゃこ!

本日六つ目のお山

着いたぁ〜〜!って感じ、後は下るだけ!!

 

 

kiretto097.JPG

 

 

今日はトマトもある!

何から何までご馳走様!

山で食べる果物とか野菜って超美味しいんですけど!

 

 

kiretto098.JPG

 

五竜山荘が見えるとホットする!

五龍岳から急に人が増えた!

 

 

kiretto100.JPG

 

五竜山荘で休憩

ここまで来ると、あと3時間弱!

なんだけど

既に12時間近く歩いてるから・・・残り3時間が意外と辛い!

 

 

kiretto101.JPG

 

本日七個目のお山は 白岳!

微妙に地味です(笑)

 

 

kiretto102.JPG

 

・・・で、3時間後に乗ったゴンドラ

ゴンドラっていいね!・・楽!

ゴンドラに乗れて良かったね!

 

 

kiretto104.JPG

 

下山して速攻ジェラードタイム

今日はトリプルだけ(笑)

 

 

kiretto105.JPG

 

そして温泉に入った後は、おばんざいで夕食

鮭とアジのフライ&ブルーベリーチーズケーキ 超旨かった!

そして話しが盛り上り、気がついたら7時過ぎ

これから 扇沢へ車回収に行かなくちゃいけないんだけど・・・

 

 

kiretto106.JPG

 

白馬から扇沢・・って車でも遠い、1時間近くかかる

ここを歩いたんだから遠いはず

普通は1泊、ガイドツアーなら2泊のコース

累積標高差 3,100m

沿面距離で 26.0Km

もう行く事は無いと思うけど、達成感は半端ない!

 

・・・で、次は何処へ行こう?(笑)

 

 

 

 

 

 

梅雨明けしたけど、北アルプスは天気がイマイイチ

どっちかというと南アルプスの日っぽい?

・・・と言う事で、白峰三山19時間コース

奈良田〜大門沢~農鳥岳~西農鳥岳〜間ノ岳~中白根山〜北岳〜大樺沢〜広河原

本当は広河原inの方が、標高差で楽なんだけど

そこはやっぱり・・・敢えて累積標高の多い奈良田イン

奈良田インの累積標高 3,470m

広河原インの累積標高 2,770m

全長 26Km・・・いい感じ?(笑)

 

kitadake012.JPG

農鳥岳

ここまで一気に 2,200m の登り

 

 

kitadake001.JPG

 

仕事終わってから、そのまま走って、深夜23時30分 奈良田 着

南アルプスは 登山口までが遠い・・・

準備して 0時00分 長い1日の始まり!

 

 

GPS1.jpg

 

コース的にはこんな感じ!

 

 

kitadake002.JPG

 

こんな感じの橋がいっぱい

そして登山道がわかりにくい・・・・

 

 

kitadake003.JPG

 

約2時間半で大門沢小屋

やっと1度目の休憩・・・先が長いので頑張りましょう!

 

 

kitadake004.JPG

 

こんなキノコが

ぱっと見美味しそうですが?・・・どうなんだろう?(笑)

 

 

kitadake005.JPG

 

空がいい感じになってきた

稜線から日の出が見たいので、先を急ぐ!!

 

 

kitadake006.JPG

 

もう少しで稜線なのに・・・・

いやいや

今のこの時間を大切に

素敵なショータームの始まり!

 

 

kitadake007.JPG

 

いやぁ〜疲れを忘れさせてくれる時間ですね

 

 

kitadake008.JPG

 

ずっと!

そして無心で見てられる!

 

 

kitadake009.JPG

 

そしてこの雲海!

生の景色は本当にヤバい感じ!

 

 

kitadake010.JPG

 

これから歩く農鳥岳方面への稜線もいい感じ

 

 

kitadake011.JPG

 

ここが稜線の始まり

素敵な場所、素敵な景色、素敵な時間

ここまで頑張った3人だけのものです・・・もう超贅沢!

 

 

kitadake012.JPG

 

そして農鳥岳到着 いえぇぇぇぇぇ〜〜!

 

奥にこれから行く間ノ岳

さらに右奥に 北岳

北岳 カッコイイ!!

 

 

kitadake013.JPG

 

間ノ岳に行くには一度 200m 程下って

そこにあるのが農鳥小屋・・・・・・・・・・・・・

 

 

kitadake014.JPG

 

そして標高のが高くなった間ノ岳

以前は 3189.3m だったけど、まだ成長期?

ここの登りが何気に大変、偽ピークが多くて・・・

 

 

sirane3zan002.JPG

 

そして北岳山荘でランチタイム

あと1時間登って北岳

3時間下って広河原

 

 

kitadake016.JPG

 

雲に追いかけられながら11時間で北岳到着!

あとは下る♪だ♫け♬ぇぇぇ〜

 

 

kitadake015.JPG

 

そして今日一番の楽しみ!!

ももぉぉぉ!!!

超旨い!

りんごちゃぁ〜ん!ごちそうさまぁ〜〜〜!!!

 

美味しい桃で元気回復!

広河原までダッシュ!

北岳12時発で広河原14時30分

頑張っ2時間半で降りたけど

14時30分のバスはちょうど出たところ・・・ってぇ(`ヘ´) プンプン。

 

タクシーと価格交渉するも、しぶとい(笑)3人で1万円は・・・ムリ

今日は土用の丑の日、行きたい所があるのですが

奈良田から1時間半走って、南部町のうなぎ屋さん

 

ここも・・リンゴちゃんが交渉して?色気で?笑?

タクシーで行けることに

 

 

 

これで今日も大満足!

次はどこ行こうかなぁ?

 

ちなみに・・このあと・・・ここで爆睡(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか梅雨が明けない7月の下旬 久々に上高地から奥穂高方面へ

コースはプチバリエーションの

岳沢〜天狗のコル〜ジャンダルム〜奥穂高岳〜重太郎新道〜岳沢

メンバーは ネギ、りんご、ビッケ

 

okuho001.JPG

 

沢渡4時30分にタクシーを予約し

3人とも初穂高なので、ちょっとドキドキ(笑)

 

 

okuho002.JPG

 

釜トンネルのゲート待ち

ゲートが開くのは朝の5時

着ている物に統一感無し(笑)

 

 

okuho003.JPG

 

今日はおしゃれ

雑誌風に撮ってみた

 

 

okuho004.JPG

 

河童橋到着

楽しい1日になりそうな予感

 

 

okuho005.JPG

 

あの奥をグルッと回る予定

 

 

okuho006.JPG

 

川面からうっすらと朝靄がいい感じ

 

 

okuho007.JPG

 

ジャンダルムが正面に

 

 

okuho008.JPG

 

足取りも軽く

雑誌風に

 

 

okuho009.JPG

 

岳沢ヒュッテから天狗のコルへの登り

こんなガレ場を登る

 

 

okuho010.JPG

 

こんな感じの場所

なんか下から雲が追いかけてくる

 

 

okuho011.JPG

 

プチバリエーションなので楽しさ満載!

 

 

okuho012.JPG

 

ここまで来るともうちょっと

一歩一歩 慎重に

 

 

okuho013.JPG

 

天狗のコル到着!

 

 

okuho014.JPG

 

ジャンダルムに向かって稜線歩き

自宅が海抜0mの人が高山病 っぽい・・・

 

 

okuho015.JPG

 

雲が追いかけてくる・・・

 

 

okuho016.JPG

 

もぅ 両手両足を使って

両側はスパッと切れ落ちてる崖なので

 

 

okuho017.JPG

 

ジャンダルム到着!

雲に負けた・・・

それでもハイテンション!

 

 

okuho018.JPG

 

ジャンダルムの先も手強い

ロバの耳を超えて

 

 

okuho019.JPG

 

馬の背の登り

 

 

okuho020.JPG

 

雲の中なので、なんか高度感無し

 

 

okuho021.JPG

 

そして奥穂高岳到着!

3,190m で、お決まりのハイテンション

 

 

okuho022.JPG

 

カメラを向けると何かをやってくれる(笑)

 

 

okuho024.JPG

 

奥穂高岳から見る涸沢の様子

こんな景色を眺めながら吊尾根へ

 

 

okuho025.JPG

 

吊尾根から重太郎新道へ

眼下に広がる岳沢パノラマ

 

 

okuho026.JPG

 

雷鳥さんはいなかったけど

ホシガラスさんがお出迎え

 

 

okuho027.JPG

 

高山病の方は標高落とすと元気になり

ホシガラスを見た後は、上高地まで走ってた

なのに、上高地ソフトクリームが終了してた・・・

 

お疲れ様でした!

 

この後は沢渡で温泉に入って

十字路で晩ご飯を食べ

ソフトクリームの代わりにスタバのオレンジフラペチーノを食べ

楽しい1日の終了!

 

次回は西穂を絡めましょうかね???(笑)

 

 

試練と憧れ!馬場島から剱岳へ

昨年は7月10日に梅雨明け

今年もいいかなぁ?と思い、土日のどちらかと言う事で計画

でも梅雨の明けきらない7月初旬、天気予報はコロコロ変わり

結局決定したのは、金曜日の夜

日曜の朝 2時出発の予定で馬場島集合

 

 

tsurugi001.JPG

深夜?早朝?2時半出発 既にハイテンション!

 

 

tsurugi002.JPG

200m 毎の目印

馬場島から約 600m 登った、あと1600m って感じですね

 

 

tsurugi003.JPG

ヘッテンつけてガシガシ

後ろから煽られる(笑)

 

 

tsurugi004.JPG

少し明るくなって 1800m

 

 

tsurugi005.JPG

朝日があたっていい感じ

こんな景色や

 

 

tsurugi006.JPGこんな景色が左右に広がる

 

 

tsurugi007.JPGそして 2000m

 

 

tsurugi008.JPG

・・・で、早月小屋が見えてきた!

 

 

tsurugi009.JPG早月小屋 2200m ここまで3時間半!あと 798m !

頑張ろう!

 

 

tsurugi010.JPG

まだ梅雨が明けてないのにこの天気!

そしてこの景色!来て良かったぁ!

 

 

tsurugi011.JPG

もう景色ばかり見て、足が進みません

 

 

tsurugi012.JPG最高にきもちいいぃ!

 

 

tsurugi013.JPG山頂が近くなると こんな花もお出迎え!

 

 

tsurugi014.JPG

そして 2,600m この付近に少し雪渓がありますが、アイゼン&ピッケルは不要です

 

 

tsurugi015.JPG

こんな小さな花もお出迎え

 

 

tsurugi016.JPGちょっと寄り道してる人

 

 

tsurugi017.JPG雷鳥のお母さん

 

 

tsurugi018.JPGちっちゃい雷鳥

 

 

tsurugi019.JPG・・・で、2,800m

 

 

tsurugi020.JPG鎖場が楽しいぃ!

 

 

tsurugi021.JPG山頂 とうちゃこ!

いい天気!来て良かったぁ!

みんな元気ですぅ!

 

めずらしくテーピング 根子岳で膝を痛めちゃった(笑)

 

 

tsurugi022.JPG

山頂で1時間半ぐらいマッタリして下山開始

早月小屋到着・・・ぐったり(笑)

 

 

tsurugi023.JPG

でも無事下山!やりきりましたね!!

試練と憧れ!!

きっといい思い出になったことでしょう!!!

 

 

tsurugi024.JPGそして 地元の You-ski さんご夫妻と一緒にハイテンション記念撮影

2時間半 後に出発して、早月小屋で追いつかれました!

 

それにしても みんな いい笑顔!

この後 馬場島荘で汗を流し、黒部のきときとで食いまくり、無事しゅうりょうぅ!

 

次はあそこですね(笑)

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM