南アルプスの中で、最も奥深いところにある百名山
悪沢岳と赤石岳を日帰りで周回してきました。
標準コースタイムは約30時間
周回距離63Km(林道30Kmは自転車を使用)
累積標高差 4190m( GPS データー)

詳しくは ヤマレコ



昨年は計画だけで行けなかった、荒川三山&赤石岳の日帰り。
今年はたまたま8月10日(月)に時間が取れ
天気は台風14号の影響で、午後から少し下り坂予報ですが
早出&早着なら行けそう・・・と言う事で
上田を日曜の夜 18時30分出発のマッハ走行で行ってきました。
畑薙第1ダムには夜の23時45分到着
すぐに準備して、登山届けを提出し
深夜 0:10 畑薙第1ダムにある、南アルプス登山指導センターから自転車で出発、道路はバスも運行されてると言う事なので、路面状態も良いかと?、勝手に判断しシクロクロスバイクで入りましたが、MTB の方がいいかと思います。
行きは足が終わると困るので、ゆっくり・・・
の予定でしたが、深夜の沢筋から木の折れる音 & More が、あっちこっちから・・・超ビビッて真剣に漕いじゃいました!。
取りあえず千枚小屋で休憩と思ってましたが・・・結構遠かった。
千枚小屋で朝の6時、ここでエネルギー補給して荒川三山は順調!
その後、荒川小屋への 500mの下りがチョット辛いけど
荒川小屋のカレーを楽しみに、良い感じで荒川小屋到着!
カウンターで売ってたスイカとカレーを注文
靴を脱いで、食堂に上がってガッツリ休憩!・・・旨かった!!
完全復活(笑)?して小赤石岳&赤石岳の登りも快調
赤石避難小屋で缶ジュースをゲットで更に復活!
小屋のご主人と、行程の話しをしてると、なぜか聖周りの話になり
下山時に夜の聖沢は『熊が怖い』といったら、私の黒い足を指さして、『その足を見たら熊が逃げていく』と・・・近くにいた人全員が爆笑!
この小屋は泊まってみたい雰囲気でしたね!
一瞬 聖周りを考えましたが、高齢者の無謀登山って新聞に載っても困るし(笑)、自転車のデポしてある位置も違うので、予定通りゆっくり下山
下山途中の赤石小屋で、今日5本目の缶ジュースをゲットでエネルギー補給・・・このコースはエネルギーの補給ポイントが多くていい!
そんな感じで pm 15:45 には椹島到着
自転車を回収して 17時15分に 畑薙到着で無事下山
その後、上田までの運転・・・何回仮眠したことか
余談ですが
缶ジュースは全てオレンジ、本当は愛媛のポンジュースがマイブームなんですけどね・・・

 

猿倉から白馬三山に登り
天狗山荘で名物の釜プリンを食べ
不帰から唐松岳へ日帰り縦走

詳しくは ヤマレコ

猿倉から白馬三山を周回
天狗山荘名物 釜プリン を食べ、今年8回目の鑓温泉へ

詳しくは ヤマレコ

梅雨入り後 天気が今一だったけど、久々の晴れマーク
黒部川の源流域にある黒部の盟主、黒部五郎岳へ

登山データーは ヤマレコ



1日しか時間が取れないので、飛越トンネルからピストン
この写真は下山時に撮影


上田21時30分に出発、登山口に0時30分着
3時間仮眠して、4時出発
登り始めると素晴らしい朝焼けが迎えてくれます


そして右手には
笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽 も


北ノ俣避難小屋まではアップダウンの繰り返し
コースタイムも短縮できず寺地山まで2時間


ニッコウキスゲもお出迎え


遠くには白山が


避難小屋の先は、朝日を浴びながら木道を進み
大自然の庭園を満喫


木道の横には池塘が・・・癒されます


こちら側には有峰湖が


稜線にでると雷鳥が朝の体操中


超フレンドリーでこちらに向かってきます(笑)
今日は日帰りで忙しいので遊んであげれないんですよね・・・


・・・な感じで8時に北ノ俣岳
ちなみに今日初めての休憩
お腹がぐぅ〜ぐぅ〜なってました(笑)


エネルギー補給して
これから向かう黒部五郎岳への稜線!
超スバラシイ景色!


下界は猛暑日!雪渓歩きは超気持ちいい


黒部五郎岳到着?
今日は西ヤンと一緒、超満足顔の2人
奥に見える槍穂の稜線・・最高の景色
今日は真面目なスタイルで(笑)


雲の平方面でしたっけ?
奥に見える水晶、鷲羽が絶景


そして槍穂の稜線

こちら側は
薬師岳・・・近くに見えて、なんか往復できそう(笑)
奥に立山方面、更にその奥は白馬方面
超絶景!・・・いやぁ〜来て良かった!!!


いつまでも見ていたかったけど・・・
先が長いのでそろそろ下山
こんな景色を見ながらの下山・・・本当にヤバイです(笑)


登山道では水芭蕉がお見送り
雪が多かったのかな?7月中旬に水芭蕉ですから


だんだん標高を下げるとこんな感じに・・・
寺地山付近かな?あと2時間・・・さすがに疲れてきた(-_-;)


そんなこんなで・・もうすぐみたい(^_^)v


着きました!
走って2〜3分、すぐそこでした(笑)
16時40分無事下山!


そして西ヤン情報の
平湯の美味しいうなぎ屋さん!
旨かった!


感想
景色・・・ヤバイどこを見ても超絶景
遠かった・・・距離は約30K、累積標高 2,500m ぐらい?
アップダウン多すぎ・・登ったり下ったり・・・
避難小屋までの登山道・・・ぐちゅぐちゅ

今日も心に残る山旅でした!



 

台風&梅雨の影響で、長野県から半径300kは天気がイマイチの予想
・・・と言う事で、片道400kの山形へ
ヒメサユリを見に行ってきました


微妙に青空も出て朝焼けも良い感じ


ヒメサユリ
飯豊、吾妻、守門、朝日周辺で見られるユリ


メッチャ綺麗なピンクのユリ
絶滅危惧種にも指定されてます


朝日連峰の登山道は花が綺麗
これってサラサドウダンでしたっけ???


奥深い山の中を歩いて・・・
小朝日岳に登る途中から遠くに見える月山を振り返る


今日のパートナー
久々の山で?ちょっとドキドキ??
でもヒメサユリ街道を歩けば、自然に笑顔


綺麗ですね・・そしてとても いいかおり!


小朝日岳も越え、大朝日小屋への登りから振り返ったとこ
ここから別行動で
私はサクッと西朝日岳を往復し、下山途中で合流予定


遠くに月山、その左奥に出羽富士


大朝日小屋を過ぎ、西朝日岳に向かう登山道
正面に見えるのは途中にある中岳


中岳を過ぎ、やっと西朝日岳が見えてきます
思ってたより遠く・・・ちょっと後悔?(笑)


天気も良くなりヒメサユリがまぶしい


色も濃いピンクから淡いピンクまでいろいろ


頑張って 50分で 西朝日岳
奥に見えるのが大朝日岳


こちらは南に見える東北のマッターホルン 祝瓶山と
右奥に見えるのは飯豊方面
今日は頑張って朝日連峰まで来て正解!って思った一瞬


そしてこれから向かう大朝日岳
遠い・・・


中岳を越えてもう少し、少〜し雲が出てきました。


大朝日岳到着!
西朝日岳から1時間・・・足プルプル(笑)だけど
これから頑張って追いかけます!


途中の雪渓付近で雪だるま発見!
この融け具合だと1時間ぐらい差があるかも・・・


ちょっと走って(~o~)なんとか追いつき無事下山
ヒメサユリ・・・ほんとうに綺麗でした

この後温泉に入り、お土産のサクランボを買い
ちょっと微妙なラーメンを食べ???
雨の中約6時間爆走し無事上田到着 !(^^)!
お疲れ様でした、明日は爽やかな筋肉痛かな(笑)


 

2015/07/08 山形朝日連峰へ行ったときの ヤマレコ

久々の水曜休み
天気が今いち
予報では東北方面はなんとか良さそう・・・ということで
ターゲットは朝日連峰
朝日連峰へヒメサユリを見に行こう
今日のパートナーは今シーズン夏山初めてのHaruちゃん
Haruちゃんは大朝日岳のピストン
プラス 私は西朝日岳往復
天気もギリギリ大丈夫で、ヒメサユリに癒やされるステキな山でした。


雪山の準備はOKなんですが・・・
普通に雨飾山へ行ってきました。
選択理由・・・軽く散歩が出来て、下山後露天風呂に入って、新そばを食べたい!
amakazari002.JPG


上田5時に出て、白馬のビューポイントで朝焼け
前回より少し白くなりましたが、もう少しかな(笑)
amakazari001.JPG


雨飾もうっすらと雪化粧
amakazari003.JPG


今日はお店の新人君と
ご紹介します。
青戸隆幸君です。
標高 1,000m以上の山に自力で登るのは人生初だとか(笑)
なのに笹平から先は圧雪のツルツル!
顔がちょっと疲れてるように見えるのは気のせい
amakazari004.JPG


頂上からの景色は絶景、焼山&火打方面
amakazari005.JPG


後立山連峰方面
amakazari006.JPG


絶景を見た後は下山
登りより下りが怖い・・・身体で覚える  (笑)
トレッキングポールのありがたさも体験!
amakazari007.JPG


登山口付近の紅葉
いいですね青い空とのコントラスト
amakazari008.JPG

amakazari009.JPG


散歩して露天風呂に入って、ここに来ました
amakazari010.JPG


蛍のそば
いやぁ〜旨かった
amakazari011.JPG


綺麗な景色見て、いい汗かいて、気持ちいい風呂に入って、美味しいそばを食べて
今日も極上の1日でした!。


 

台風19号あとの寒波を期待したのですが・・・
ちょっと偵察がてら白馬岳まで行ってきました。
今年何回目かな???
たぶん自分の人生の中で一番登ってる山のような気がする(笑)
20141015shirouma0007.JPG


岩岳方面へ行く橋の上から、朝焼けに染まる白馬三山
来る度 表情が違います!、今日も感動をありがとう!
20141015shirouma0001.JPG


紅葉も綺麗
二股から白馬尻までが見頃、金山沢の出口付近が盛りですね
上の方は台風の影響で少な目でした
20141015shirouma0002.JPG


実際はまだまだ綺麗です
20141015shirouma0003.JPG


紅も綺麗ですが、緑と白と黄色の感じも素敵でした
20141015shirouma0004.JPG


今日の目的!フレッシュスノー!!!
やっぱりいいわ!!!!!
一人で写真撮りながら顔がにやけてました(笑)
20141015shirouma0005.JPG


途中 杓子岳頂上にヘリが着陸・・・するわけないか(笑)
ここも綺麗な景色でした!
青い空、白い雲、山の岩肌とうっすら積もった雪・・・本当にヤバイ
20141015shirouma0006.JPG


ちなみに頂上付近の積雪状況・・・場所は白馬沢左股(崖でした)
こんな所 滑ってはいけません!
20141015shirouma0008.JPG


一人撮影(笑)
さすがに今日は長袖&長ズボン
20141015shirouma0009.JPG


いやぁ〜絶景ですね!
高妻、黒姫、妙高、火打  方面だよね?・・・たしか
20141015shirouma0010.JPG


今シーズンもこっち方面滑るぞ!!!
20141015shirouma0011.JPG


今シーズン 初ラッセル・・・って、はしゃいでたかも?
やっぱ 柔らかい雪の上を歩く感覚・・・いいわ!
20141015shirouma0012.JPG


無事下山して今日のランチ・・・マルゲリータ(旨い!)
20141015shirouma0014.JPG


・・・で今日の夕食・・・そば屋の玉子焼き+十割そば
20141015shirouma0015.JPG


本日の報告
初滑り・・・気長に待ちましょう!
消費カロリー <  摂取カロリー
左足首・・・少し痛め (-_-;)



 

左足首の調子はイマイチだけど
せっかくの秋晴れ水曜日、リハビリがてら恵那山へ
今回は西ヤンと
展望の良い神坂峠(みさかとうげと読むらしい)から登りたいと言ったら
さすがスペシャリスト、『長野県側は通行止め』の情報をもらい
広河原の駐車場から歩くことに
01EnaSan0009.JPG


駐車場から 6Km 約1時間半 歩いて 神坂峠手前の登山口
駐車場の標高が 1,150m ぐらいで、この登山口は既に 1,620m
舗装道路の 標高差 500m 1時間半は、山道より辛いのは私だけ?
03EnaSan0002.JPG


朝の内は頂上付近に雲がかかってましたが、抜けそうな気配
神坂峠側は展望も良く、紅葉も綺麗
04EnaSan0003.JPG


さらに今日は空が綺麗
真っ青なキャンバスに真っ白な雲の絵がステキです
05EnaSan0004.JPG


今日はゆっくりリハビリ登山ですから、感動しながら撮影タイム
06RIMG1160.jpg


御嶽山も見えました、自然は怖いですね
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
07EnaSan0010.JPG


標高の高い所は台風の影響でしょうか、紅葉が少な目・・・残念!
08EnaSan0005.JPG


頂上付近の雲も抜けて、真っ青な青空に
松の緑と紅葉の赤、真っ青な空とのコントラストが綺麗で写真を撮ったのですが
やはり肉眼で見た方が綺麗ですね!写真だとイマイチ・・・
09EnaSan0006.JPG


頂上の避難小屋、ここは中津川市の建物
とても立派な小屋で、山頂なのにトイレは水洗でした
10EnaSan0007.JPG


そして今日の昼食はガスを使ってのラーメンタイム
いいですね!、久々にマッタリとした時間を味わいました(^_^)v
11EnaSan0008.JPG


下山は広河原に
こちらの登山道は展望が悪いので、神坂峠で大正解
このあと駐車場まで2Km 程の舗装道路歩き・・辛い
15EnaSan0001.JPG


この後 昼神温泉で温泉に入り、今日の夕食は何にしようかな???
・・・が、リサーチ場所がほとんど定休日(飯田も、駒ヶ根も、伊那も、辰野も)
気がつけば、阿智村から上田まで下道で走ってました。

そうそう、途中諏訪で食べた ヒレカツ定食!旨かったデスよ!

今日は食べすぎて、体重も体脂肪も減ってません (^^;)


 

天気予報は微妙でしたが
滝と紅葉を見に、ヌクビ沢を登り巻機山へ
山頂の展望はイマイチでしたが、滝と紅葉は期待を裏切らない美しさ
01Makihata0015.JPG


吹上の滝・・・たぶん(笑)
癒されます!×1
02Makihata0001.JPG


アイガメの滝・・・たぶん(笑)
癒されます×2
03Makihata0002.JPG


割引沢とヌクビ沢の分岐
割引(ワレメキと読むらしい)・・・が、地元では普通にワリビキと言ってるらしい
04Makihata0003.JPG


行者の滝・・・たぶん
めっちゃ綺麗で美味しい水! ガブガブいっちゃいました!!!
癒されます×3
05Makihata0004.JPG


黄昏れてる感じをアート調にしてみました
06Makihata0005.JPG


核心部を過ぎて、こんな沢筋をドンドコ登っていきます
滝の次は紅葉・・・癒されますね×4
正面に見えるのが割引岳(しつこいようですがワレメキ岳です)
きれいデスね×1
07Makihata0006.JPG


振り返って天狗岩方面の紅葉にため息
綺麗デスね×2
08Makihata0007.JPG


点線コースなので、トラバースラインとかは滑りそうで面白い(笑)
09Makihata0008.JPG


福岡久留米から来ているソロの方と合流
とても会話が楽しい方で、今日も忘れられない楽しい一日になりました
10Makihata0009.JPG


岩場歩きは楽しいデス!
11Makihata0010.JPG


・・・で、割引岳頂上、残念ながら展望はイマイチ
12Makihata0011.JPG


こちらは牛ヶ岳・・も展望はイマイチ
三角点が倒れてたので、持ち上げてみた(笑)
13Makihata0012.JPG



こっちは巻機山、間に合わない!^^;
背中大きいかも?、脇腹に贅肉が、足は筋肉質かも(笑)
14Makihata0013.JPG


紅葉のアップ
15Makihata0014.JPG


綺麗なんです×3
下山は井戸尾根コースで、紅葉が綺麗で撮影タイム多すぎ
17Makihata0016.JPG


綺麗なんです×4
18Makihata0017.JPG


今日登ったヌクビ沢を井戸尾根から見下ろす
いい山でした、今度は割引沢から天狗尾根のコースも行ってみたい
19Makihata0018.JPG


コース概要はこんな感じ
21Makihata0020.JPG


今日はゆっくり登ってみました
21Makihata0019.JPG


下山後は温泉に入って、石打の食堂関山の特大うなぎ!
旨かった!
20Makihata0021.JPG



 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM