針ノ木岳周回してきました。
詳しくは ヤマレコ
今回のメンバーは ケンGと澤井君の3名で
朝4時に扇沢を出発
もう少しで日の出・・・感動的な東の空
Harinoki001.JPG

そして針ノ木岳に朝日があたり、ヤバイ景色に
この時間に、この場所からしか見れない景色に超感動!
Harinoki002.JPG
アイゼンを履いて雪渓を登ります
Harinoki003.JPG

夏道はこんな感じ
Harinoki004.JPG

針ノ木峠の針ノ木小屋で休憩し、針ノ木岳で記念撮影
この馬・・・メタボ・・・腹・・・
今日は減量作戦!
Harinoki005.JPG

立山がすぐそこに!絶景!
御前谷とタンボの位置関係をチェック!
Harinoki006.JPG

紅葉が始まりかけてます
山の緑と紅葉と青空と雲・・・癒されますね
Harinoki007.JPG

行程距離 20Km
累積標高差 2600m
標準コースタイム 15時間
消費カロリー 2700Kcal




 

ずっと行きたかった北アルプの奥地
鷲羽岳&水晶岳に日帰りで行ってきました。
詳しくは ヤマレコ にアップしてあります。
新穂高温泉 深夜0時出発

この画像は弓折岳分岐の先から見える槍
シルエットと星空がキレイでした
WashibaSuisyou001.JPG

そして双六岳から見る朝日
WashibaSuisyou003.JPG

笠も焼けて
心が洗われる瞬間
WashibaSuisyou004.JPG

朝日に燃える草紅葉と槍穂の稜線
WashibaSuisyou002.JPG

鷲羽&水晶の前に
日の出を見るため双六岳に寄り道
WashibaSuisyou005.JPG

そのまま三俣蓮華岳にも寄り道
WashibaSuisyou007.JPG

こんな景色を見ながら鷲羽岳に
奥に見えるのは
たぶん 双六岳から三俣蓮華岳かな
下に見える山荘は 三俣山荘
WashibaSuisyou010.JPG

鷲羽岳ゲット!
WashibaSuisyou012.JPG

7月に登った黒部五郎
あのカールを滑りたい!
WashibaSuisyou011.JPG

水晶岳ゲット
WashibaSuisyou016.JPG

距離 45Km
累積標高差 3,900m
標準コースタイム(休憩含まず)24時間
今回の山行時間(休憩込みで)19時間30分
消費カロリー 5,000Kcal
山で食べたもの・・・コンビニのおにぎり4個

行きは軽く考えて
朝7時までに水晶に着けば、赤牛までいけるんじゃねぇ?
とんでもない考えだと言う事がわかりました・・・・
双六&三俣蓮華には寄りましたが、水晶着いたのが10時30分
登りがペースダウンして、コースタイムを短縮できない・・・
帰りも弓折岳分岐まではアップダウンが多いし

はい
ここは泊まりで来るところです。


 

日本三霊山の一つ 白山へ行ってきました。
詳しくは ヤマレコ

薬師岳に行ってきました。
入山口はちょっとマニアックな飛越トンネルから
詳しくは ヤマレコ

早朝 5時20分頃 北ノ俣稜線から見る日の出

今回の歩行距離 32.7Km
標準コースタイム 17時間30分
今回の休憩込み行動時間 17時間
累積標高差 2,800m
消費カロリー 3,300Kcal



 

南アルプスの中で、最も奥深いところにある百名山
悪沢岳と赤石岳を日帰りで周回してきました。
標準コースタイムは約30時間
周回距離63Km(林道30Kmは自転車を使用)
累積標高差 4190m( GPS データー)

詳しくは ヤマレコ



昨年は計画だけで行けなかった、荒川三山&赤石岳の日帰り。
今年はたまたま8月10日(月)に時間が取れ
天気は台風14号の影響で、午後から少し下り坂予報ですが
早出&早着なら行けそう・・・と言う事で
上田を日曜の夜 18時30分出発のマッハ走行で行ってきました。
畑薙第1ダムには夜の23時45分到着
すぐに準備して、登山届けを提出し
深夜 0:10 畑薙第1ダムにある、南アルプス登山指導センターから自転車で出発、道路はバスも運行されてると言う事なので、路面状態も良いかと?、勝手に判断しシクロクロスバイクで入りましたが、MTB の方がいいかと思います。
行きは足が終わると困るので、ゆっくり・・・
の予定でしたが、深夜の沢筋から木の折れる音 & More が、あっちこっちから・・・超ビビッて真剣に漕いじゃいました!。
取りあえず千枚小屋で休憩と思ってましたが・・・結構遠かった。
千枚小屋で朝の6時、ここでエネルギー補給して荒川三山は順調!
その後、荒川小屋への 500mの下りがチョット辛いけど
荒川小屋のカレーを楽しみに、良い感じで荒川小屋到着!
カウンターで売ってたスイカとカレーを注文
靴を脱いで、食堂に上がってガッツリ休憩!・・・旨かった!!
完全復活(笑)?して小赤石岳&赤石岳の登りも快調
赤石避難小屋で缶ジュースをゲットで更に復活!
小屋のご主人と、行程の話しをしてると、なぜか聖周りの話になり
下山時に夜の聖沢は『熊が怖い』といったら、私の黒い足を指さして、『その足を見たら熊が逃げていく』と・・・近くにいた人全員が爆笑!
この小屋は泊まってみたい雰囲気でしたね!
一瞬 聖周りを考えましたが、高齢者の無謀登山って新聞に載っても困るし(笑)、自転車のデポしてある位置も違うので、予定通りゆっくり下山
下山途中の赤石小屋で、今日5本目の缶ジュースをゲットでエネルギー補給・・・このコースはエネルギーの補給ポイントが多くていい!
そんな感じで pm 15:45 には椹島到着
自転車を回収して 17時15分に 畑薙到着で無事下山
その後、上田までの運転・・・何回仮眠したことか
余談ですが
缶ジュースは全てオレンジ、本当は愛媛のポンジュースがマイブームなんですけどね・・・

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM